フィカス パルマタ アイスボックス (5号 輸入苗) [Ficus palmata 'Icebox']

フィカス パルマタ アイスボックス (5号 輸入苗) [Ficus palmata 'Icebox']

販売価格: 12,000円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

乙庭 2019秋冬季 新導入種!

長さ、幅ともに25〜30cm程度にもなる、
大きな葉を茂らせ、耐寒性もあり
屋外でも観葉植物的な
熱帯ムードを楽しめる新感覚の樹木!
激レア魅惑的な、インド北部 パンジャブ州の
ヒマラヤ地域原産のイチジクの仲間です。

国内では流通皆無の激レア種です!
ごく少数のみ輸入苗にて入荷しました。
どうぞお早めに。

フィカス というと、ウンベラータ種や
アルティッシマ種など、観葉植物としても
なじみの深い植物ですよね。

また、フィカスは和名でいうとイチジク属。
日本でも庭植えされたり食用にされるイチジク
も学名はフィカス カリカであり、
鑑賞用から食用なで、私たちの生活周辺で
とても関わりの深い植物だといえるでしょう。

本種 フィカス パルマタ アイスボックスは、
海外ではトロピカルガーデンのアクセント樹木として
人気の高い大葉種 ロクスブルギィに似た
巨大葉種で、かつ耐寒性があり、
温帯地域でも庭植えでトロピカルムードを演出できる
インド北部 パンジャブ州のヒマラヤ地域 
標高約2000mの高地で採種された
亜種 Ficus palmata ssp. virgata の選抜品種です。

表面はザラザラ、裏面はフェルト状の起毛質感で
長さ幅ともに20〜30cmにもなる巨大な葉が茂る姿は
夏庭の絶好のフォーカルポイントになるでしょう。

日本での栽培資料に乏しいのですが、
輸入元の資料では、マイナス10度程度の耐寒性があり、
推察するに、関東平野部あたりの気候だと、
冬季の寒さで比較的株元まで枯れ下がり
大型の宿根草のような育ち方となるようです。

冬枯れして宿根草的な生態となった場合でも
夏には3m近くまで育つようなので、
カンナなどの大型オーナメンタルプランツと
合わせてもまったく引けを取らない
ダイナミックさを演出できるでしょう。

幹が枯れ下がらない温暖地では、
8~9mの立派な樹木に育つので、
むしろシンボルツリーに近いような
用途になるかと思われます。

フィカス パルマタは、現代の食用イチジクの
古い親のひとつともいわれ、本種も冬の寒さが
マイルドな地域であれば、渋い食味で小さい実ですが
食用可能な濃紫色の実がなります。

観葉植物のようなトロピカルな見た目で
耐寒性のある樹木はなかなかないので、
オーナメンタルプランツ志向のお庭造りを
している方にとって、とても新感覚で
面白い樹木と思います。

バナナっぽい葉のカンナ ムサフォリアや
ネムノキ サマーチョコレートなどと合わせて
夏のボーダーガーデンの背景を鎮座する
トロピカルなリーフ樹木としてもよいでしょう。

海外ナーサリーの資料では
耐寒性ありとのことですが、
日本での実証データに乏しいので、
日本でも寒冷地を除いて栽培可能な
食用イチヂクの木とほぼ同等と捉えると安全でしょう。
冬季-7℃以下にならない程度、
概ね北部山沿いを除いた
関東平野以南で庭植え可能かと思われます。

耐寒性以外は性質丈夫で育てやすいです。
夏にテッポウムシの被害が出ることがあります。
株元にオガクズのような食べかすが出ていたら
殺虫剤などで駆除しましょう。

場所が合うと旺盛に生育します。
横幅も出やすいので、適宜枝を透かして
樹形を整えるとよいでしょう。

非常に珍しい雰囲気で、大きな葉がよく目立つ
樹木です。庭の来訪者の注目を集め、
結構自慢できるでしょう ^^


※2019年12月21日 入荷しました。
海外のナーサリーからミズゴケ巻きの
裸根苗で入荷しました。
強力な活性液でリバイラタイジングし
5号ロングポットに植え付けてお送りいたします。
冬季落葉中ですが、来春用の芽がしっかりと
形成されています。
植え付けたてであることを
ご了承の上、お買い求めください。

※輸入品につき、大きさのバラつきがありますが
樹高30cm程度の苗での販売となります。
温暖期に旺盛に生育するため、
ひと夏栽培すれば、見応えのある大きさに
育つかと思われます。

__________________________
学 名:Ficus palmata 'Icebox'
科名等:クワ科 耐寒性落葉樹(-10℃程度 参考)
花 期:
樹 高:3~9m程度(冬季の寒さにより生育形態が異なる)
お届けの規格:5号ロングポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細