ロジャーシア ブロンズピーコック [Rodgersia pinnata 'Bronze Peacock']

ロジャーシア ブロンズピーコック [Rodgersia pinnata 'Bronze Peacock']

販売価格: 1,700円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

シェード植栽の主役を張れる壮麗な葉と
初夏に咲かせる泡々した赤ピンクみの穂花が
たいへんレア魅惑的な、
ロジャーシア ピンナータ種の濃銅葉品種です。

まだ国内ではとても流通の少ない最新品種ですよ。

ロジャーシア属は
海外の有名庭園のシェード植栽で
しばしば主役級の存在感で自慢げに登場する、
ダイナミックで壮麗な葉が魅力的な植物です。

日本の山野にも自生するヤグルマソウも
ロジャーシアの仲間です。
晩春の山野でオシダとヤグルマソウが
壮大にロゼットを展開する光景などは、
庭園植栽を凌駕するような美しさですよね。

本種 ブロンズピーコックは、
中国原産のピンナータ種の改良種です。
現時点では、ロジャーシア の銅葉品種の中でも
最も葉色が濃い品種として海外でも評価されています。
ピンナータ種は、日本のヤグルマソウ
(ロジャーシア ポドフィラ種)とは葉先の形状が異なり、
ポドフィラ種よりコンパクトな草姿となります。

春、グイグイと勢いよく芽吹き、
掌状の裂込み葉をダイナミックに展開します。
ロジャーシア属は全般的に
春の芽吹き時に葉が光沢のある銅色を呈し、
葉が完全に展開するまでの間は
銅葉の植物のようにも楽しめます。

葉が完全に展開した初夏以降は、
銅色は薄れてブロンズがかった暗緑みと
なっていきます。

ロジャーシア の性質上、
温暖期は春よりも葉色が薄れていきますが
葉の大きさ・形も非常にオーナメンタルな植物ですので
初夏以降はダイナミックさを楽しむ
リーフプランツとなります。

初夏に花茎を壮麗に立ち上げて咲かせる
赤ピンクみの房花もとてもカッコいいです。
ユリ ディメンションなどと合わせると、
花形・色のコントラストが際立って面白いと思います。

ギボウシやシダなどと芽吹きの時期が合いますので
青緑葉・黄金葉のギボウシや
ディセントラ ゴールドハート、白っぽい葉のアシリウム
などと合わせると、色彩感と葉のバリエーションに富んだ
とてもカッコいいシェードガーデンの春植栽になります。

特に芽吹き時にメタリックな濃ブロンズ色を呈し、
たいへん美しいカラーリーフの
ダイナミックなオーナメンタルプランツです。

壮大な開花の風景は庭のイベントになるでしょう。


※2020年5月22日 入荷しました。

_________________________
学 名:Rodgersia pinnata 'Bronze Peacock'
科名等:ユキノシタ科 耐寒性宿根草
花 期:初夏
草 丈:60cm程度
お届けの規格:3号〜3.5号ロングビニールポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細