アガベ オバティフォリア フロスティブルー (4号 輸入苗) [Agave ovatifolia 'Frosty Blue']

アガベ オバティフォリア フロスティブルー (4号 輸入苗) [Agave ovatifolia 'Frosty Blue']

販売価格: 14,000円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

通常のオバティフォリア種よりも葉幅が広く
よりずんぐりガッシリした草姿と
とても白みの強い灰水色葉が大変美しく、
激レア魅惑的な、アガベ オバティフォリア系統の
最新紹介品種です。

世界的にも近年発表されたばかりの最新の品種で
国内はもとより世界的にもまだ激レアな品種です。
ぜひ先取りしてくださいませ ^^

アガベ オバティフォリア種は2002年に認められた
新種で、世界的にみてもとてもレアで、
そのカッコよさからも人気の高い原種です。

本種 フロスティブルーは、
基本種のオバティフォリアよりも葉色の白みが強く、
より葉幅が広くずんぐりガッシリした姿も
とてもカッコいい最新品種です。

アガベ全般、成長はゆっくりですが、
アガベ オバティフォリア フロスティブルーは
90cmくらいに成長し、
白みの強い彫刻的なロゼットは大株ともなれば、
見事どころの話ではないでしょう。

横に広がるぼってりとしたボリュームは
縦線を強調するアガベ アメリカーナ
などとはまた違った存在感があります。

オバティフォリアの葉の青白みは
庭でも目立つこと間違いなしのクールビューティ!

葉縁に棘のある肉厚の硬葉が作り出す
アガベの造形美は、庭の風景を引き締め、
絶好のフォーカルポイントになります。

まさにオーナメンタルプランツの真骨頂ですね!

昼夜寒暖差の大きいメキシコ高地起源の植物です。
他のアガベと比して耐寒性の強い種で、
群馬県高崎市の乙庭でも3年ほど栽培していますが、
冬も傷むことなく越しています。

日向の地植えか鉢植えで、水はけよく、
冬は乾かし気味に管理するのがよいでしょう。


※2019年12月13日 入荷しました。
海外のナーサリーからミズゴケ巻きの
裸根苗で入荷しました。
強力な活性液でリバイラタイジングし
4~5号ロングポットに植え付けてお送りいたします。
コンパクトに梱包されてきたため
葉に多少の傷などございますが、
基部はしっかりしています。
初期の葉傷みや植え付けたてであることを
ご了承の上、お買い求めください。

※輸入品につき、大きさのバラつきがありますが
ロゼット径10〜15cm程度の苗での販売となります。
参考写真は成長後のイメージです。

※コンパクトにパッキングされて空輸されるため、
数枚の葉に傷や折れなど、
生育には支障がない程度の損傷があります。
成長期である温暖期に入りましたら、
水を与えて栽培することで
新葉が出て株が更新され、姿も整えることができます。
葉の傷等、ご了承の上、お買い求めください。

________________________
学 名:Agave ovatifolia 'Frosty Blue'
科名等:キジカクシ科 耐寒性宿根草 冬季常緑種
花 期:数年〜数十年に1度(咲いた個体は仔を残して枯れる)
草 丈:90cm程度
お届けの規格:4号ロングポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細