ダイアンサス クルエンタス [Dianthus cruentus]

ダイアンサス クルエンタス [Dianthus cruentus]

販売価格: 590円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

開花期以外は小型のグラス類のように
地際にクッション状の常緑細葉の
ボリュームを形成し、開花期には
細くまっすぐの花茎を立ち上げ、
花茎頂部に黒みのツボミから
鮮やかな赤いボール状の房花を咲かせる、
たいへん魅惑的な、バルカン半島原産の
ダイアンサス(ナデシコ)の原種です。

乙庭定番のダイアンサス カルスシアノルムにも
似た草姿で花色が異なる種といった趣の植物です。

本種 クルエンタスはバルカン半島の
乾燥気味の砂礫地などを起源とする
原種のダイアンサスです。

花期以外の時期は
芝生のような細い常緑葉を高さ10〜15cm程度で
クッション状にこんもりと茂らせ、
晩春〜夏にかけて、高さ40〜50cm程度の
細くしっかりした花茎をたくさん直立させ、
その先端に黒みのツボミ〜鮮やかな赤色の
ボール状の房花を咲かせます。
花期も5〜7月と長く楽しめます。

細く立ち上がる花茎の風情がたいへん特徴的で、
庭でよく目立ち、植栽効果の高い植物です。

ツボミやガクの部分は黒みが強く、
赤い花をグッと引き締め、
オトナっぽい雰囲気があります。

細い花茎の先端に花が咲きます。
風が吹くとメトロノームのように花が揺れて
たいへん心地よく美しい風景となります。

性質は丈夫ですが、日向を好み高温多湿はやや苦手です。
水はけよくカラッとした場所に植栽するとよいでしょう。

アガベやユッカなどが植栽されている場所に
合わせて植えると、鮮やかな花で季節変化を
加えることができます。

その他、サルビア カラドンナや
アキエアの仲間、バロタやスパルティムなど
乾燥地の風景に似合う宿根草と
組み合わせてみてもステキでしょう。


※2020年5月4日 入荷しました。

_______________________
学 名:Dianthus cruentus
科名等:ナデシコ科 耐寒性宿根草
花 期:晩春〜夏
草 丈:50cm程度
お届けの規格:3号ロングビニールポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細