ロストリヌキュラ デペンデンス (3号) [Rostrinucula dependens]

ロストリヌキュラ デペンデンス (3号) [Rostrinucula dependens]

販売価格: 1,600円(税込)

在庫数 3株
数量:

商品詳細

夏〜秋にかけて、
白色の玉状のツボミがびっしり付いた
長く垂れるツボミの穂から、
ラベンダーピンク色の穂花が徐々に
咲き下がっていく様が風変わりで目を引く、
たいへんレア魅惑的な中国原産のシソ科の樹木です。

流通量がとても少ないレア種です。

本種 ロストリヌキュラ デペンデンスは
中国 陝西省あたりを原産とする樹木で、
近年まで原産地の外ではほとんど知られていなかった
園芸的にはレアな樹木です。

夏から秋に咲かせる、長く垂れる穂状のツボミや花が
とてもオーナメンタル&アイキャッチーで
海外の通な園芸家の間から徐々に人気が高まってきた
新感覚で通好みなアイテムです。

一見、ブッドレアの仲間と見間違えられる穂花は
実はシソ科というのも意外性がありますね。

春〜夏にかけては、ブッシュ状に茂る枝から
少し銀白みを帯びた美しい葉を展開し、
花のない季節もさりげない存在感があります。

夏〜秋にかけて長く垂れる白い穂状のツボミを
出し、開花がはじまります。

本種はラベンダーピンクの花も美しいのですが、
独特のちょっと生物チックでグロい雰囲気のある
白いツボミ穂がなんとも独特な観賞価値があります。

そのツボミからラベンダーピンクの花が
徐々に咲き下がっていくため、
白いツボミと花の色みのコントラストが楽しめます。


樹高は1.5m程度。
剪定でお好みの高さに調節可能で、
冬期にバラのような強剪定をして
大型の宿根草のように楽しむこともできます。

パニカムなどのグラス類や
ユーパトリウム、ベルノニアなど
真夏〜秋にかけてのワイルドな宿根草などと
相性よく組み合わせて楽しめる新感覚の花木です。


※2020年4月13日 入荷しました。
3号ロングポット植えの苗です。

__________________________
学 名:Rostrinucula dependens
科名等:シソ科 耐寒性落葉低木
花 期:夏〜秋
草 丈:1.5m程度
お届けの規格:3号〜3.5号ロングビニールポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細