ダフネ(=ジンチョウゲ) 信濃錦 [Daphne odora 'Shinanonishiki']

ダフネ(=ジンチョウゲ) 信濃錦 [Daphne odora 'Shinanonishiki']

販売価格: 1,900円(税込)

在庫数 5株
数量:

商品詳細

3〜4月ごろ、花弁外側が臙脂色で
花弁内側が白桃色の
香りのよい房花を咲かせる
素敵な常緑低木、ジンチョウゲ。
本種 信濃錦は、
ジンチョウゲ特有の肉厚常緑葉に、
不規則な黄中斑とさらにその中に緑色の部分ができる
とても複雑な葉色が素晴らしく
年間を通じてリーフプランツとして楽しめる
たいへんレア魅惑的な人気銘品種です。

日本で作出された品種ですが、
流通量が少なく、手に入りにくい品種です。
苗をお探しの方も多いと思います。

ジンチョウゲは、こんもりと丸みを帯びた
樹形になる常緑低木で、
春先に咲く花の香りがたいへんよいことから、
庭木としても旧くから取り入れられてきた樹木です。

どちらかというと昭和期に多く導入され、
古臭い庭木という印象のある樹かもしれません。

が、ジンチョウゲは、
樹高1m程度でこんもりとまとまる
整った樹形や、ツヤのある常緑の濃緑葉、
スキミアを連想させる大人っぽい花色の
房花や、たいへんよい香りなどなど、
魅力的なポイントをたくさん具備しており、
乙庭では、今後ぜひ再評価したい
ガーデン素材と期待しております。

本種 信濃錦は、濃緑地の肉厚照葉に
大胆不規則な黄中斑、さらにその斑の中に、
緑色の部分ができる複雑技アリな葉がすばらしく、
年間を通じて美しいリーフプランツとして
楽しめる超魅惑種!
海外でもたいへん珍重されている
素敵な品種です。

ジンチョウゲは寒冷地の霜や寒さにはやや弱く、
東北南部以南での栽培に向く樹木です。
また、成木になった個体は移植が難しいため、
鉢植えか、植え替えの予定のない場所に
植えるとよいでしょう。

来春に咲く花芽は夏に形成されるので、
枝を剪定する場合は花後すぐに行うとよいです。

ユーフォルビア ブラックバードやウルフェニー、
ベルゲニアなどといった常緑の宿根草や、
チューリップやアリウム ネブスキアヌムなど
水色っぽい葉色の球根植物の芽吹き、
クリスマスローズ各種などと合わせると、
昭和期の庭植栽とは違った、
リーフの魅力が活きた植栽になります。

近年、とてもレア化が進んでいて、
やや入手困難になってきています。


※2020年9月24日に入荷予定です。
生産量が激減しており、
とても手に入りにくくなってきています。

__________________________
学 名:Daphne odora 'Shinanonishiki'
科名等:ジンチョウゲ科 常緑低木
花 期:春
樹 高:1m程度
お届けの規格:3.5号ロングポット



※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細