マグノリア (=ヒメタイサンボク) マッティ メイ スミス (7号 大苗) [Magnolia virginiana var. australis'Mattie Mae Smith']

マグノリア (=ヒメタイサンボク) マッティ メイ スミス (7号 大苗) [Magnolia virginiana var. australis'Mattie Mae Smith']

販売価格: 14,400円(税込) [通常販売価格: 16,000円]

在庫わずか
数量:

商品詳細

人気の観葉樹木 ゴムの木の美麗種
フィカス アルティッシマ バリエガータに似た、
照りと厚みのある楕円形の大きな葉に
面積大きく入る鮮やかな黄色の覆輪がとても美しく、
初夏〜夏にかけて断続的に咲く、香りのよい
白い花もとても鑑賞価値の高い
たいへん魅惑的な
ヒメタイサンボクの斑入り矮性品種です。

たいへん生産量が少なく、
とても高価な品種でしたが、
今季、やっと値頃感のよい生産品が出たため、
待望の新導入と相成りました ^^

乙庭でも店頭植栽や、お庭の植栽案件に
見どころとして組み込むお気に入りの品種です。

タイサンボクは緑濃い常緑葉が
ダイナミックに育ち、シンボルツリーとしても
旧くからなじみの深い樹木ですが
基本種のタイサンボクは
樹高20m程度とたいへん大きく育ち、
成木にならないと開花しないことから、
住宅の庭にはやや取り入れにくい木でもあります。

本種 マッティ メイ スミスは、
基本種のタイサンボク グランディフローラ種ではなく
より小型のヒメタイサンボク バージニアナ種の斑入り品種です。
不規則に入る鮮やかな黄覆輪斑は、
葉によっては黄金葉と見紛うほど
面積大きく入り、とても美しいです。

人気の観葉樹木
フィカス アルティッシマ バリエガータに似た
照りと厚みのある楕円形の葉姿で、
耐寒性もあるので、庭植えでトロピカルな
観葉植物の雰囲気を演出できる
華やかな逸品です。

生育緩慢な矮性種で、
若木のときから開花するため、
狭い庭やベランダ園芸などでも
とても導入しやすい魅惑の品種です。

初夏〜夏に断続的に咲く花は、
タイサンボク特有の開いた上むきのマグノリア花で
と香りもよく、上品なクリーム色とマッチして
とても素敵です。

ヒメタイサンボク特有の面の大きな楕円形の葉は
葉質が厚い照り常緑葉、
幅広く入る鮮やかな黄覆輪が美しく、
まるでゴムの木のようなトロピカルな
植栽効果が得られます。

熱帯樹のような雰囲気を庭植えで実現できる
耐寒性の樹木のため、
トロピカルな雰囲気の植物と合わせて
楽しむのも面白い植物です。

乙庭でもたいへんお気に入りの樹木で、
アガベやユッカ、グレビレアやバンクシアなど
耐寒性のオーナメンタル洋風素材と
合わせてよく使います。

初夏〜夏に咲く大きな白クリーム花も
香りよく、ぼってりした「マグノリア」感もばっちりで
たいへん素敵です。
基本種のタイサンボクは高い位置で花が咲くため
間近で花を見ることができませんが、
本種 マッティ メイ スミスは、
目の高さでこの美しい花を楽しむことができ、
花の観賞の面でもおススメの品種です。

生育が緩慢なため、
一気に育ちすぎて困るということはありませんが
放任だと最終的に2m程度には育ちます。

通常のタイサンボクは冬季常緑性ですが、
本種は冬季半落葉性で、温暖地以外では、
真冬には落葉することもあります。

大きくなりすぎたら、花後に適宜剪定して
好みの樹高・樹形に整えていくとよいでしょう。

耐寒性はありますが、
寒冷地での植栽には適しません。
東北地方南部より以南の地域での
植栽に向きます。


※2019年3月15日入荷しました。
樹高70cm程度、21cmロングポットで
充実育成された大苗です。
とても生産量が少なく、手に入りにくい美麗レア種です。

_________________________
学 名:Magnolia virginiana var. australis'Mattie Mae Smith'
科名等:モクレン科 耐寒性低木 冬季半落葉性
花 期:初夏〜夏
草 丈:2m程度(剪定で調整可能)
お届けの規格:7号ロングポット


冬季落葉種の状態につきまして、朝晩の気温が下がる日が続き、ほ場の苗も落葉が進み始めています。
商品ごとに状態の記載を心がけていますが、既に落葉し、地上部がない状態でのお届けになる植物も増えてくることを予めお知らせ致します。(芽や根の確認は出荷時に行なっておりますのでご安心下さい)
2018年10月10日現在


※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はしばらくの間、休止となります。→詳細