アンジェリカ ビカーズミード [Angelica sylvestris 'Vicar's Mead']

アンジェリカ ビカーズミード [Angelica sylvestris 'Vicar's Mead']

販売価格: 684円(税込) [通常販売価格: 760円]

在庫わずか
数量:

商品詳細

※本種は、海外種苗業者の解説によると、
暗紫葉、紫茎、ピンク紫みの花の品種とのことですが、
日本の気候環境下での実地栽培では、
葉の紫みは春の芽吹きに現れ、初夏以降の
温暖期には緑色に薄れるようです。
また花のピンクはツボミ時に見られ、
開花が進むとほぼ白みに近い色合いになる場合が多いです。
ご了承の上、購入ご検討くださいませ。

乙庭 2016秋季 新導入種!

まさに乙庭好みとしかいいようのない、
羽のような大きな裂込み葉の入る紫みの葉と
黒紫みの軸、そして夏に咲くピンク色の
傘開花がレア魅惑的すぎる
アンジェリカのレアな最新品種です。

まだ国内ではほぼ流通のない
レア魅惑種です。
ぜひ先取りしていただきたい逸品です!

本種 ビカーズミードは、
アンジェリカ シルベストリス種の
銅葉最新品種です。
1.5m程度に成長し、大型のアンジェリカ特有の
大きな裂け込みの入った翼のような葉が
魅惑のダーク紫みを呈し、
その上、ダーク紫みの花茎と夏に咲く
ピンク紫色の壮麗な傘開花と
魅惑の観賞ポイント満載の魅惑品種です。

ダイナミックでダークな存在感は
非の打ちどころのないお目立ちプランツです。

セリ科の植物に比較的よく見られる傾向ですが、
花後、種をつけるの株が弱って枯れることがあります。
花を楽しんだら早めに花茎を切り戻すとよいでしょう。

開花後の株弱りなどにより、
比較的短命になりやすいですが、
ダイナミックな草姿や妖艶な花など、
魅力満点で育てる価値のある植物ですね。

強い直射はあまり好みませんので、
半日陰で蒸れないように管理するとよいでしょう。


※2017年12月5日 入荷しました(冬期落葉中)

__________________________
学 名:Angelica sylvestris 'Vicar's Mead'
科名等:セリ科 耐寒性宿根草 冬季落葉種
花 期:夏
草 丈:1.5m程度
お届けの規格:3号〜3.5号ロングビニールポット
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細