レスペデザ シュキンハギ (朱金萩) [Lespedeza cv.]

レスペデザ シュキンハギ (朱金萩) [Lespedeza cv.]

販売価格: 1,620円(税込) [通常販売価格: 1,800円]

在庫数 3株
数量:

商品詳細

秋の七草のひとつとしても知られ、
夏〜秋に咲く、マメ科らしい、風情のあるピンク花や、
しなやかな枝が作り出すやんわりした樹形が
美しい小低木、ハギ。
そのハギの、明るい葉色がたいへん美しい
レア魅惑的な黄金葉品種です。

生産・流通量がたいへん少なく
やや入手の難しいレア種ですよ。

ハギは、秋の七草のひとつとしても知られ、
旧くは万葉集でも秋の風情を象徴する植物として
多く詠まれるなど、日本人にはとてもなじみの
深い植物ですよね。

マメ科らしい丸葉の複葉やしなやかな枝が作り出す
やんわりした樹形、夏〜秋に咲くピンク紫色の花など
野趣と美的な雰囲気を併せ持ち、
園芸的にもノスタルジックでステキな素材です。

本種 シュキンハギは、
そのハギの、たいへん魅惑的な黄金葉品種。
特に春の新葉が輝くような黄葉、
初夏以上は明るいライム葉となる美葉品種です。

基本種のハギよりも薄い葉質で、
風にヒラヒラ揺らぐ雰囲気もとても風情があります。

生育は、緑葉のハギよりはやや緩慢ですが、
基本種のハギは往々にして夏に伸びすぎて
やや倒れがちになりやすいので、
本種くらい、やや緩慢な生長具合の方が、
庭植え用としては扱いやすいでしょう。

春以降に伸びた新枝に花が咲きます。
前年の枝を残しておくと、伸びすぎて倒れ気味の
だらしない樹形になりやすいので、
冬の落葉期に、地際20cm程度を残して
強剪定するとよいです。
春の芽吹きが勢いを増し、
こんもりと整った樹形になります。

放任だと伸びすぎやすい点を除けば
性質は丈夫で育てやすいです。
日向〜明るい半日陰に向きます。

斑入りのオオケタデやペルシカリアなど
タデ科の穂花や、
ルドベキア、ユーパトリウムなど、
ちょい懐かしい雰囲気のある植物と
合わせると、野的美しい夏〜秋の植栽になります。


※2017年10月4日 入荷しました。
当店オリジナル用土に植え替えて発送いたします。

__________________________
学 名:Lespedeza cv.
科名等:マメ科 耐寒性落葉低木
花 期:夏〜秋
樹 高:2m程度(剪定で調整可)
お届けの規格:3.5号〜4号ロングビニールポット
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細