イソポゴン フォルモスス ピンクプロフュージョン (5号)  [Isopogon formosus 'Pink Profusion']

イソポゴン フォルモスス ピンクプロフュージョン (5号)  [Isopogon formosus 'Pink Profusion']

販売価格: 3,060円(税込) [通常販売価格: 3,400円]

在庫わずか
数量:

商品詳細

樹高1m程度の姿勢のよいブッシュ状に茂り、
規則正しく先端が三裂する、
やや硬質の針葉樹的な常緑葉が
とても独特の雰囲気を醸し出し、
松ぼっくりのようなツボミから
春〜初夏に咲くピンクッション的な
ピンク紫色の花もかわいらしく、
不思議オーナメンタルで見どころ満載!
たいへんレア魅惑的な
オーストラリア原産の樹木です。

乙庭では、同じくフォルモスス種の
矮性品種 ドワーフグレイも
取り扱っていますが、
本種 ピンクプロフュージョンは
より直立性の樹形で、葉に繊毛がなく
照り葉となります。

イソポゴン属は、バンクシアなどと同じく
オーストラリア原産のヤマモガシ科の植物です。
ヤマモガシ科の人気種
バンクシアやグレビレアほど知られておらず、
近年のオーストラリア植物人気で
日本にも導入されたレアで新感覚の注目株!

まさに庭友達と差別化がはかれる
不思議オーナメンタル素材です。

イソポゴンは
主にオーストラリアの乾燥地帯原産ですが、
関東平野部くらいまでなら屋外で越冬できる種も多く、
特に夏場は水分も欲しがるため、
日本の関東以南地域での庭植えにも
適した新感覚の素材です。

本種 ピンクプロフュージョンは、
イソポゴン フォルモスス種の
矮性・多花性の品種。
樹高1m程度、枝は姿勢よく伸びて
株立ちブッシュ状の樹形となります。
規則正しく先端が三裂する細短い葉が
茎に密生して、なんとも不思議な姿となり
花のない時期にも目を引きます。

春には、松ぼっくり状のオーナメンタルな
ツボミから、ピンクッション状のピンク紫色の
花をたくさん咲かせます。

性質は概ね丈夫ですが、
耐寒性は-5〜6℃程度ですので、
関東平野以南での栽培に適するでしょう。

※本品を栽培している埼玉県北部の
ナーサリーでは、冬季-7℃程度に下がり
霜や寒風にも当たっても
屋外で越冬できているとのことでした。

オーストラリア原産の樹木で、
リン酸系の肥料を好みません。
施肥は花後に与えるとよいですが、
リン酸系を含まない肥料を
少量与える程度にしましょう。

また、イソポゴンは
乾燥地原産の種が多いですが、
水切れをすると
非常に大きなダメージを受けます。
根が完全に乾燥しないように
特に鉢植えの場合は注意が必要です。

アガベやユッカ等
アーキテクチュラルな植物や、
ブルビネラ、アリウム、エレムルス等、
オーナメンタルな球根花、
ヘリクトトリコンやカレックスなど
水色やベージュ系のグラス類などなどと
合わせるとカラフルでオーナメンタルな
素敵植栽になります。

また同じバンクシア属のヒースバンクシアや
コーストバンクシア、スワンプバンクシアなど、
葉形状や葉色の異なる種と
比較対象的に合わせて植えてみても
差が際立って面白いです。

国内ではたいへん流通の少ない、
レアで素敵な新感覚素材です。


※2017年12月14日 入荷しました。
5号ポット植え、
鉢底からの全高50cm程度の中苗です。
専門のナーサリーで育成された良苗です。
写真1〜3枚目は前回入荷の現品写真、
写真4枚目は花のイメージです。

_________________________
学 名:Isopogon formosus 'Pink Profusion'
科名等:ヤマモガシ科 半耐寒性常緑樹(-5℃程度)
花 期:春〜初夏
草 丈:1m程度
お届けの規格:5号ロングポット
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細