「PLANT COUTURE MAISON 乙庭」庭は刺激する。挑発的ガーデニングライフ ACID NATURE 乙庭 オンラインショップ。
ホーム | 乙苗 > 植物学名 Eエリンジウム リーベンウォルシィ
商品詳細

エリンジウム リーベンウォルシィ[Eryngium leavenworthii]

販売価格: 502円 (税込) [通常販売価格: 590円]
[SOLD OUT]
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細
夏〜秋の頃、花茎上部から
美しいブルーバイオレットに色づき、
オーナメンタルな苞葉や頂部の付属体も
際立った幻想的で美しい花を咲かせる
アメリカ中部原産のたいへんレア魅力的な
エリンジウムの原種です。

本種 リーベンウォルシーは、
幻想的なブルーバイオレット色の花が
たいへん美しく、切り花の世界で
とても人気のある花材ですが、
苗での流通はほとんど皆無の激レア種です。

輸入種子からの発芽も難しく
苗作りがたいへんなのですが、
やっと販売にこぎつけました。

真夏の頃から花茎を立ち上げて
開花が進んでいきます。
咲き始めは淡くブルーシルバーがかった色みで、
晩夏に向けて花茎上部から花全体が、
たいへん幻想的で美しい
ブルーバイオレットに色づいていきます。

小さい花が集合した穂花ですが、
花穂下部の苞葉や頂部にちょこんとつく
付属体もたいへんオーナメンタルで
目を引きます。

花後もこのオーナメンタルな形状を保って
ドライのシードヘッドになっていき、
秋まで楽しむことができます。

本種 リーベンウォルシィは、
文献により一年草・宿根草との
見解がまちまちです。

エリンジウム属のいくつかの種は
開花するまでは存命しますが、
開花後に種を実らせると枯れやすい
性質を持つので、
本種もおそらくそういった性質の
短命の多年草と推察されます。

エリンジウム全般、
熟した種子を新鮮なうちに採り播きすると
発芽成績よいです。
短命の傾向が強い原種と思われるので
種子で株を存続していくとよいでしょう。

本種は乾燥を好みそうな見た目ですが、
栽培経験上、意外と水を好みます。
多肉植物のように水やり回数を減らさず、
他の庭の植物と同様に水やりすると成績よいです。

ただしアメリカ中央部の乾燥地原産の植物ですので、
密植で株元や地上部が加湿にならないよう、
風通しよく管理するとよいでしょう。


※2017年4月20日 入荷しました。
当店オリジナル用土に植え替えて出荷いたします。
___________________
学 名:Eryngium leavenworthii
科名等:セリ科  耐寒性一年草〜短命の宿根草
花 期:夏〜秋
草 丈:1.2m程度
お届けの規格:3号ロングビニールポット
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス