「PLANT COUTURE MAISON 乙庭」庭は刺激する。挑発的ガーデニングライフ ACID NATURE 乙庭 オンラインショップ。
ホーム | 乙苗 > 植物学名 Sサルビア カラドンナ
商品詳細

サルビア カラドンナ[Salvia nemorosa 'Caradonna']

販売価格: 522円 (税込) [通常販売価格: 580円]
[在庫数 3株]
数量:  株
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細
乙庭定番!

初夏に真っ直ぐな黒みの花茎を立ち上げ、
細長い濃青紫色の穂花を咲かせる、
たいへん美しいサルビア ネモローサの園芸品種です。

サルビア特有の野的な華やかさに加え、
本種の最大の魅力はしっかりと立つ黒みの花茎!
長さ20〜25cmとなる、細長い形状の穂花とともに
強く縦線を強調し、色みと構築的な美しさを
庭に与えてくれます。

葉の美しさに意識的な庭は増えてきていますが、
本種カラドンナやエキナセア ファタルアトラクション、
北米系のユーパトリウムなど、
黒みや紫みのカラーステムの鑑賞価値にも
着目した庭作りは、先進性と思慮深さを感じさせ、
とても素敵だと思います。

オランダの植栽家、ピエット・オウドルフさんも
ステムの美しさを巧みに植栽に織り交ぜますよね。

本種 カラドンナはステムと穂花で
縦線を強く印象づける植物です。

アキレア ウォルターフンクの
テラコッタオレンジの横平花や
アスチルベ タケッティのメラメラした濃ピンク花、
カラマグロスティス カールフォスターの縦線穂
などと合わせると、野的な中にも
デザイン・構築性を感じさせる知的な植栽となります。

5月末頃〜6月の開花後も赤紫色のガクが残り
これもまたオーナメンタル!
長期に渡って楽しむことができます。

夏前に花茎を刈り戻すと
初秋に向けて返り咲き、再び楽しめます。
初夏・初秋の庭で別の組合せ風景を楽しめ、
庭主のクリエイティブ心をメラメラと煽る
素敵な素材ですね。

乙庭でもたいへんお気に入りの植物です。


※2017年4月20日 入荷しました。

________________________
学 名:Salvia nemorosa 'Caradonna'
科名等:シソ科 耐寒性宿根草
花 期:初夏(返り咲き性あり)
草 丈:70cm程度
お届けの規格:3号〜3.5号ロングビニールポット
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス