「PLANT COUTURE MAISON 乙庭」庭は刺激する。挑発的ガーデニングライフ ACID NATURE 乙庭 オンラインショップ。
ホーム | 乙苗 > 植物学名 Dディクソニア アンタルクティカ (4号)
商品詳細

ディクソニア アンタルクティカ (4号)[Dicksonia antarctica]

販売価格: 2,610円 (税込) [通常販売価格: 2,900円]
[在庫わずか]
数量:  株
※ご購入前に【 必ずお読みください 】
※群馬県高崎市の実店舗営業はご予約制となります。→詳細
まさにジュラシック!
原生地では樹高10〜15mにも生長し、
庭植えすると原始的・あるいはトロピカルな
雰囲気を存分に発揮してくれる、
魅惑的過ぎるシェードガーデン向け素材!
オーストラリア・ニュージーランド原産の
耐寒性のある木性シダです。

本種 ディクソニア アンタルクティカ は
恐竜時代を思わせるような原始的な姿が
たいへんロマンあふれる木性シダで、
海外でも庭木としてたいへん人気あり、
洋書のカッコいいお庭写真でもよく目にしますよね。
苗をお探しの方も多いと思います。

比較的耐寒性もあり、
関東平野部あたりまででしたら露地植えで越冬可なので、
ぜひ日陰の庭の主役級に取り入れていただきたい
オーナメンタルな素材です。

原生地では10m以上に育ちますが、
生育はとても遅く、ゆっくりゆっくりと
年数をかけて幹立ちになっていきます。

頂部から展開する葉は比較的小株のときから
オシダのような大型シダのような葉長さで展開するため、
木立ちではなくとも壮麗なリーフプランツとして楽しめます。

直射に弱く、水分を好みます。
夏の日差し等に当たると
葉焼けしてしまい勢いが悪くなりますので
日陰で水分の多いような土壌に植栽するとよいでしょう。

また木性シダは空気湿度を好み、
幹の周りも根で覆われているため、
水やりは根元だけでなく、葉水と成長点のある
頂部と幹にもたっぷりとかけてあげるのが栽培のコツです。

海外のガーデンでは池の端にグンネラ マニカタや
大型のギボウシなどと合わせて植栽されているのを
よく目にします。
好む場所環境がよく似ているので、
組合せの参考になると思います。

耐寒性は-10℃程度です。
冬は落葉し、幹だけの状態となります。
冬場の水やりは夏場ほど必要ありませんが、
特にてっぺんの成長点が強く乾かないように
注意してください。

春、4月頃からてっぺんからの水やりを増やすと、
巨大なゼンマイ状の葉が出てきます。

シダ植物特有の生物的な芽吹きの挙動も
見モノです。



※2017年5月28日 入荷しました。
古葉を刈り戻してあります。
新葉が出始めている頃合いです。


____________________
学 名:Dicksonia antarctica
科名等:タカワラビ科  耐寒性落葉樹(-10℃程度)
花 期:
草 丈:10m程度(原生地での自生樹高)
お届けの規格:4号ロングポット
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス